目標は子供たちと幸せになること

 

私は30代後半の女性です昨年末に離婚をして二人の子供のシングルマザーになりました

今は元夫との間にできた二人目の子供を出産した直後ということで働くことができません

元夫とは性格や子育ての方針が合わず養育費もろくにもらえないまま離婚をしたのですが元夫との縁が切れたと思うと精神的にすごく楽になりました

離婚後不安で一杯の私を支えてくれたのは両親と友達です

両親は私が元夫との関係に悩んでいたのを分かってくれて実家に帰ってきたいなら帰ってきていいと言ってくれて上の子供と私を受け入れてくれました

 

友達は食事に誘ってくれたり悩みをたくさん聞いてくれてメールを頻繁にくれましたそして遠方からわざわざ会いに来て励ましてくれた友達もいました

そのおかげで出産も無事に乗り切ることができやがて働きに出ないといけないけど働けない今は子供との生活を楽しもうと思って前向きに頑張っています

しかし両親はいつまでも元気で子育てを手伝ってくれるわけではないし友達も家族が子供がいます

温かく接してくれるのは嬉しいけどこれがいつまで続くか分からないと覚悟しておかなければなりません

 

子供が預けられる月齢になればすぐに仕事を見つけて子供二人と幸せに暮らしていくことこれが私の目標です

再婚したいが難しいのが現実

私は30代後半の女性です。

昨年末に離婚をして二人の子供のシングルマザーとなりました。

今は両親と同居しており、経済的な面でも生活の面でも両親のサポートがあるため、普通の生活ができていますが、いつまでも両親が元気なわけではないと思うと、この先が不安で一杯です。

友達が旦那さんの話をしたり、子供と遊びに行って夫婦二人で子供の面倒を見ている光景をみたりすると、うらやましいなあと思って正直寂しくなります。

しかし、元夫と復縁して生活しようという気持ちにはなれません。

子供が普通に生活していくために経済的な面を支えてあげなければならないと思っているのですが、精神的な面でこれからの人生において頼りにできる人がいたらいいなあと思っており、機会があれば再婚したいです。

しかし子供がおじいちゃん、おばあちゃんになついてしまったことや、新しい父親を受け入れるのは難しいのではと思って、再婚は難しい問題と考えています。

世の中でシングルマザーとして生きている人はたくさんいますが、身近にはいないため経験者の意見を聞く機会もありません。

でもまずは、二人の子供をしっかり支えていけるだけの経済力をつけて、しっかり前向きに生きていくことが今の私に課せられた大きな試練だと思っています。

シングルマザーの子育てと将来

シングルマザーになったのは23才の時です離婚の原因は旦那の浮気でしたが当時専業主婦で2人の小さい子供がいる私には離婚決断は大変なものでした

でもこの子たちを食べさせていかなければならない一人で育てていかなければならないという気持ちで離婚への扉を開けました

子供はまだ3才と2才パートの職から始めました遅くまで預かってくれる保育園に感謝感謝の毎日人のやさしさや温かさに支えられ子供たちは小学校にあがることができましたその頃には私はフルタイムでの仕事をみつけ普通の20代の女性が働くのと変わらないように懸命に働くことができるようになりました

 

仕事はこんなに楽しかったのか思うことが多くなり子供たちも私が楽しそうに仕事にいくことを喜んでいます今後は何かよい出会いがあれば再婚なども前向きに考えていきたいし何事も前向きに子供と協力しながら過ごしていけば何事もよい方向にいくと思えます

子供たちの笑顔をみていると頑張れる自分を嬉しく思っていますこれからはどんな出会いがあるかわからないけれど子供たちと心を寄せ合いながら自分自身の幸せについてもじっくり考えていけたらと思います

父親のいない人生をしっかりとサポートしてあげたい

私は妊娠中に離婚をして先月未婚の母として出産をしました。

元夫とは子供が欲しいと話し合って妊娠したのですが、妊娠が分かってから喧嘩が多く、精神的にも不安定になり、別居生活が始まり3か月で離婚をしました。

元夫は私が妊娠したことを素直に喜べなかったのか、喧嘩するたびに「産むのやめたら?」とか「中絶したら?」とか言われ、子供とは会う予定がないとまで言われ、私はただ元夫には今は恨みしかありません。

生まれてきた子供は、父親の存在を知らないまま生きていかなければならないと思うと本当にかわいそうです。

大きくなって物心ついてから、ちゃんと説明してあげなければと思っています。

でもそれ以前に、シングルマザーの貧困率が高いと言われている中で、経済的に不自由しない生活をさせてあげなければと思っています。

また上に4歳の子供もいるのですが、父親の存在は覚えているようで父親の話を時々します。

離婚の直前に父親と子供関係はあまり良くなかったのですが、やはり父親のことが恋しいようです。

私にとっては恨みしかない夫でも、子供にとっては父親はかけがえのない存在なのかなと思います。

私たち勝手な都合で離婚をし、子供には寂しい思いをさせてしまっていることは事実なので、これからの子供たちの人生、しっかりサポートしてあげる必要があると強く思います。

離婚したことを後悔する時

私は20代後半で、2歳半になる息子がいます。
離婚をしてまだ4ヶ月程で、今は実家に戻らせてもらっています。
私の両親も兄弟も息子をとてもかわいがってくれていますし、私自身も家族に甘えさせてもらっているので、世の中のシングルマザーとは少し状況が違うと思います。

離婚をしたことで、息子にさびしい思いだけはさせたくなくて、時間がある時にはできるだけ外に連れ出して、おもちゃやお菓子なども出来るだけ与えるようにしています。
先日、近所の大きな公園へ両親と4人で遊びに行った時に、近くで遊んでいた父子の所へ付いて行ってしまったことがありました。
やはり、どんなに私が頑張っても、父親の代わりをしてあげることはできず、息子自身も父親という存在を欲しがっていることを知り、初めて離婚を後悔しました。

私は、夫の浮気が原因で、更正してくれたのですが信じることができず、離婚に踏み切りましたが、息子のためにも離婚しなかった方がよかったのではないかと悩む時もあります。
また、私自身も今後いいご縁があれば再婚したい気持ちがあるのですが、出会いがあったとしても、その人と友達から結婚までの工程を考えるととても疲れている自分もいて、今は気持ちに折り合いがついてない部分もあります。

息子もまだ2歳半だから、パパという存在がいないことを理解できていませんが、もう少し時間が経ったときに話をしなければならないことも私の悩みの種になっています。

20歳で妊娠。事故で死んだ彼が残していったもの

20代後半、未婚で小学一年生の息子を育てています。

付き合っていた彼との入籍直前に、彼が交通事故で亡くなりました。

彼が亡くなってから妊娠が判明しました。

両親は産むのに大反対!
その時私はまだ20代になったばかりだったので、一人で育てるなんて無理に決まってると言われました。

でも私はおろすことなんて全く考えていませんでした。

大事な彼が残してくれた宝物だと思ったので、両親の反対を押し切り一人で育てることを決めました。

そんな経緯で産んだので最初は両親に頼らず、一人で子育てをしていました。

当時私の仕事は土日も仕事があり、夜も19時過ぎまでの仕事だったので24時間の保育園に預け仕事をしていました。

体力的には本当に大変だったけど、どんなに大変でも不思議と苦に思ったことは一度もありませんでした。

そんな生活が3年ほど続いて、両親も認めてくれるようになり、地元から孫に会いに来てくれる回数も徐々に増えていきました。

このタイミングで私は一つの決断をしました。

それまで東京で子育てをしていたのですが、地元に帰って子育てをしようと…。

家賃や保育料が高く、思ったより貯金が出来ないなと思ったのと、毎日毎日仕事ばかりで子供にあまり時間をかけてあげられていなかったので、地元でのんびり伸びやかに子育てをしたいと思いました。

幸い、両親も協力してくれるとのことだったので子供が3歳になる年に地元に戻りました。

地元では土日休みの仕事をし、夕方には家に帰れる生活をしています。

親の都合で子供には寂しい思いをさせている面が多いので申し訳ないと思っています。

うちは男の子なので、やっぱり父親の存在は大事かなとは思っていますが、今のところ結婚は考えていません。

いつか子供のことを本当に大切に想ってくれる人が現れたら考えるかもしれませんが、今は両親の協力も得つつ一人で頑張っていこうと思っています。

私はあの時、両親の反対を押し切ってでも息子を産んで本当に良かったと心から思っています。

シングルマザーということで、大変な思いや苦しい思いをすることも確かにありますが、子供のためにどんな事があっても強く生きていこうと決めています。

今息子はランドセルを背負って毎日元気に学校へ通っています。

私も仕事はありますが、なるべく子供の学校へ関わりたいと思っているので行事はなるべく参加し、役員活動も積極的に行っています。

私の住んでいる所は市の助成も比較的充実しているので、それも上手く活用させて頂きながら、両親や親族の援助も受けながら子育てしています。

子供の成長を楽しみにこれからも頑張っていきます!

妊娠中に離婚した私

私は二人の子供を持つシングルマザーです。二人目を妊娠した直後に離婚しました。

主人とは二人目の子供が欲しいということを話し合って作ったのですが、妊娠した直後、つわりで家事や上の子のお世話がほとんどできなかったこと、精神的に不安定になって主人と喧嘩が多くなってしまったこと、里帰り出産をしたかったのに主人は大反対だったこと、上の子の妊娠や出産があまりに順調すぎて主人に妊娠の大変さをあまり理解してもらえなかったことなど、事態が急展開してスピード離婚をしてしまいました。今になって思うと、子供の将来のためにも我慢して夫婦生活を続けたらよかったかなと思いますが、離婚前に3か月ほど別居生活をしていたときに、主人からの脅迫とも思えるメールや電話で体調を崩して入院したり、私の家族のことを中傷するような発言をされたりして、精神的に耐えられない日々が続いていたので、離婚が成立した今はすっきりした気持ちで一杯です。

離婚直後、妊娠していたし、今もまだ子供が1か月なので働くことができず、お金には苦労しています。実家に住まわせてもらって、両親が上の子のお世話を始めとするサポートをしてくれているので何とか生活はできているのですが、これから先のことを考えると不安でたまりません。有り難いことに、日本には一人親に対する金銭的な支援があるのでそれを大事に使って働けない状態でも貯金と合わせて生活しています。もともと専業主婦だった私が40歳近い年齢でこれから二人の子供を支えていくためにどんな仕事につけばよいのかというのも未知の世界です。仕事を探すと同時に子供の保育園探しもしなければなりません。元夫からの養育費がもらえないということで、二人目の子供を中絶しようかと思いましたが、ちょうどお腹の中で胎動を感じ始めたため、そんな勇気はありませんでした。元夫からは二人目の子供については、もともと会う予定がない子供と言うことを言われ、憤りを隠せませんでしたし、子供に父親のことはどう説明していいのか分かりません。

今は子育てで精いっぱいで、これからの子供二人と自分の人生について考える余裕はありませんが、例え再婚できたとしても二人の子供の経済的な面は私が責任を持って支えていかなければならないと思っています。今は両親と子供の存在が精神的な支えになっていますが、両親はいつまでも元気なわけではないので、精神的な支えとなるパートナーがいればいいなとは思いますが、実際のところ二人の子供がいるということで再婚はとても難しい問題だと思っています。ただ、わずかな望みを捨てずに前向きに生きていきたいです。

子供の父親がが消えた…

30代女性です。20代の時結婚の約束をしていた人がいました。

結婚の話をしていた矢先に妊娠が発覚。もちろん出産つもりでした。

ですが彼は急に態度が変わり「ちょっと結婚は待ってほしい」と言い出したのです。え、このタイミングで!?とかなり驚いたのですが、追い詰めたらいけないかと思い深く追求できませんでした。

数日後には「俺はお前と結婚してもどうせ離婚すると思う。いつも喧嘩するし。やっぱり無理だよ。」と言い出しました。それこそ無理な話です。

妊娠したら婚約破棄なんて初めて聞きました。「子供はどうするの!?」と聞けば「どうしたいの?」と聞き返される。これはもう駄目だな…と思ったのですが、子供を諦めることはできず、彼を説得して出産しました。産前産後の3か月だけは生活費を出してくれ、その後は毎月3万円の養育費を払うという約束でした。

子供が産まれたばかりの頃は県外から2時間かけて頻繁に会いに来てくれ、夫でもないのに友人を私の家に勝手につれてきては「俺の子自慢」をするような親馬鹿を発揮していました。

しかし子供が1歳を過ぎたころ、大きな変化がありました。

以前から子供の発育に疑問を持っていた私はいくつもの病院を回っては相談していました。その結果、子供が知的障害を持っていることがわかったのです。
それを彼に伝えると、

「俺の子供、障害者なの!?」

と言ったきり音信不通になりました。

メールも電話もつながらず、養育費も途絶えました。これまでは籍は入れずとも子供が入院すれば交代で付き添い看病したり、子供と旅行に行ったりしていたので子供の父親との関係は良好だと思っていました。まさか子供に障害があったから逃げた…?

その後何度連絡しても拒否され続け、住所も勤務先も変わっていました。
どうにもしようがなくなり、本格的にシングルマザーとして生活するようになりました。もともと子供の父親とは年に数回会う程度でしたので育児に関しては特に変化はありませんでしたが、養育費がなくなったのは痛かったです。

それから数年が経ち、唐突に彼がSNSを始めたと通知が来ました。誠実な企業家を気取ってリア充アピールばかりで無性に腹が立ちましたがとりあえず見なかったことにしています。

私はネット上に子供を含め自身の情報を一切載せないので彼がどんなに子供のことを知りたくても検索できないのが細やかな復讐です。きっと歳をとってから盛大に後悔したらいいと期待しています。

いつかは再婚したいかなと思うけど怖い…

私は30代のシングルマザーです。息子は今年中学1年生になります。

恥ずかしながら若いうちにできちゃった結婚をして超スピード離婚をしました。
若いからと言われないように頑張ってきたつもりでしたが、夫が定職に就かず酒浸りで子供(赤ん坊)に暴力をふるうというフルコンボでどう頑張っても改善されず離婚するしかありませんでした。

まだ若くて妊娠とか出産に全然実感のわかなかった私に
「俺の子を産んでくれ!俺子供好きだし資格もあるから仕事には困らないよ!俺の家族も家事とか教えてくれるから安心して!」
と言ってくれた彼はどこへ行ってしまったんだろう…。

離婚当時は今みたいにスマホでなんでもサクサク調べられるといった時代ではなかったため養育費とか慰謝料とか全然もらえませんでしたが、児童手当や児童扶養手当というものを教えてもらいなんとか生活していけるくらいの収入にはなりました。役所の人が市営住宅の手続きなども教えてくれたので固定費はかなり抑えられていると思います。

私の場合実家の反対を押し切っての結婚だった為離婚後家族を頼ることができず母子二人きりの生活は非常に陰鬱としていました。ですが数か月もたつと外出することも増え、近所の人達が子供をかわいがってくれるようになりました。まさに「遠くの親戚より近くの他人」という感じです。ちょっとした時間なら近所の人たちが「子供を見ててあげるから用事済ませておいで」と言ってくれることもあり、本当にありがたい限りです。

保育園に預けられるようになると仕事も簡単に見つかり何事もうまくいっているような気がしました。

外に働きにでると自然と異性との出会いも増え、恋人ができることもありました。けれどみんな「俺子供好きだよ~」と言ってくれるのに子供を本当に好きな人がいません。
シングルマザーを口説く手段として「子供好き」というアピールをしてくる人が本当に多くて悲しくなります。

「子供も一緒に連れて旅行に行こう」と言ってくれ嬉しかったのに、実際は私と泊りで旅行したかっただけ。子供になんて目もくれない。そんな人ばかりで、そんな人しか選べない自分自身にも無性に腹が立ちます。時には子供が懐かず手を挙げる人や、子供の存在が邪魔で無視する人もいます。

今は恋人を作るということはしていませんが、自身の年齢的にもいつかは再婚したいという気持ちがあります。
ただどうしても子供好きな男性を見つけることができないので結婚というものに非常にネガティブになってしまいます。

見る目がない人は再婚なんてしない方がいいんだろうなぁ。